MacX HD Video Converter Proの使い方

MacX HD Video Converter Proの使い方

   2015/08/08




MacX HD Video Converter Proの使い方

とても見やすいインターフェイスなので直感的に操作できると思います。

ちなみにダウンロードした動画の保存先はここで確認できますよ。
vevo015
 

まずは画面上のメニューから「YouTubeリンク先」または真ん中のアイコンをクリックします。
vevo016
 

表示されたアドレスバーにyoutubeの見たい動画のURLをコピペします。
vevo017
 

試しにVEVO YouTubeの
「Mark Ronson – Uptown Funk ft. Bruno Mars」
をダウンロードできるか検証してみます。
vevo018
 

この動画のURLをMacX HD Video Converter Pro
に貼り付けます。
その後、「分析」をクリック。
vevo019
 

動画の解像度を選択して「OK」をクリック。
vevo020
 

こんな画面になりますから右下の大きなボタン「RUN」をクリック。
vevo021
 

体験版の場合は5秒間待たされます。
5秒後、>>をクリック。
vevo023
 

体験版の場合、動画のダウンロードと変換は5分間に制限されています。
これはつまり、低機能PCでは変換に時間がかかるのでダウンロードできないことを示唆します。

やっぱり体験版はなんらかの制限がありますね。

私のは4年ほど前の自作パソコンなんですが、4分ほどの動画なら5分以内に完了できましたから問題無かったです。

※ためしにノートPCでも検証してみました。
ネット接続にはモバイルWiFiルーターを使用した状態で動画ダウンロード変換に5分以上の時間がかかりましたが、無事に動画保存できました。
001
 

なにをもって5分以内なのかよくわかりませんが。

続きです。

ダウンロードが始まります。
vevo024
 

1920X1080 MP4形式でファイルサイズが107Mbyte 4分31秒の動画をダウンロードするのに3分15秒かかりました。
vevo025
 

 

 

 

 

 

「OK」ボタンをクリックするとダウンロードフォルダが開きます。
vevo026
 

 

 

 

 

 
無事に再生できました。
vevo027

1920X1080は高画質でいいですが、サイズが大きいので音楽ビデオならもう少し小さいほうが見やすいかもしれませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket