Freemake Video Downloaderの使い方。

Freemake Video Downloaderの使い方。

 




Freemake Video Downloaderの使い方

実際にYouTubeのVEVO動画をダウンロードしてみます。

まずはブラウザでダウンロードしたい動画を開き、そのURLをコピーします。
012
 
Freemake Video Downloaderのトップ画面に戻り、「URLを張り付ける」をクリックすると先ほどのURL先の動画が認識されてリストに追加され、ダウンロードするファイルの解像度や変換する形式を選択します。
保存したファイルは出力ファイルにダウンロードされるので、変更したい場合はフォルダを指定することができます。
 
最後に「ダウンロードおよび変換」をクリック。
013
 
するとこのようにダウンロードと動画の変換をしてくれます。
014
 
ダウンロードが完了するとリスト右側にフォルダ内の表示か再生するのボタンが出てくるので、ここではフォルダを表示させます。
015
 
動画を保存できているようです。
016
 
ダブルクリックしてファイルを開きます。
無事に再生できますね。
017
Freemake Video Downloaderは「ワンクリックダウンロード」モードが搭載されています。
ファイルを頻繁にダウンロードする場合は、その都度パラメータを設定するのが面倒なので、ワンクリックでダウンロードできるよう、あらかじめファイル形式やパラメータを設定する機能があります。
 
ワンクリックダウンロードを有効にするには画面右の赤丸をクリックします。
ワンクリックダウンロードを「ON」にすると3つの項目が表示されるので、デフォルト状態として設定することができます。
018
動作も軽く、ダウンロード及び変換作業も速いので、VEVO動画をダウンロードするには「使える」ダウンローダーの一つです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket