YoutubeVEVO動画が再生できない時の対処方

YoutubeVEVO動画が再生できない時の対処方

   2015/08/10

YoutubeでVEVOの音楽ビデオをみているとたまに再生できない時があります。
こんな時ですね。

vevo10

「この動画は、お住まいの国では公開されていません。」と表示されて見ることができません。

なんで非公開にしているのか意味がわかりませんが、とにかく日本で視聴するとブロックが掛かるわけですよ。

なので、こういった音楽ビデオを日本にいながら見る方法が無いものかと色々調べてみました。

このような表示が出た場合、どうもアクセスしてきたサーバーのIPアドレスから国を判別しているみたいで、そこでブロックをかけているようです。

ということは、IPアドレスをアメリカなどの日本以外のサーバーからアクセスすれば見ることが出来るんじゃないかと思い、それを可能にしている簡単な方法は今のところ2通りあります。

  • 1つ目は
    「ProxFree – YouTube Proxy」にアクセスして見たい動画のURLを貼り付けて見る方法。
  • 2つ目は
    FirefoxかGoogleChromeにプラグインをインストールして見る方法です。

どちらもとても簡単な方法なので、ここで紹介しようと思います。



YouTubeで海外の見れないVEVO動画を見る方法

僕の好きな海外のアーティスト「カーリーレイジェプセン」のこの音楽ビデオ

この動画を再生すると「この動画は、お住まいの国では公開されていません。」と表示されて見ることができません。

これを日本にいながら見てみようと思います。

1.ProxFree – YouTube Proxyを使った方法

1つ目の方法で見るには、まず
ProxFree – YouTube Proxy
のサイトに行って、下図の赤枠箇所に見れない動画のURLを貼り付けます。

vevo12

ただここでちょっとした落とし穴がありました。

僕はネットのブラウザにgooglechromeを使っていて、日本語以外のサイトに行くと自動翻訳してくれるのですが、翻訳後のサイトでは、アドセンス広告が邪魔で赤枠のところにURLを貼り付けることができませんでした。(上の画像赤枠)

どうしたものかと困り果てていたけど、どうすることもできないので強行手段として、まずサイトを強制更新させ、そこでアドセンス広告が表示する前にすばやくURLを貼り付けるといった力技を行使していました。

この方法はもたもたしていると失敗します。

素早い動作がキモです。

でもこんな事しなくても、普通に貼り付けできることが後になって気が付きました。

それは、サイトを原文表示のままにしておくんです。
そうすれば普通に使えます。

vevo15 (1)
こんな単純な凡ミス、なぜ気が付かなかったのか?

自分の愚かさが浮き彫りになりました。(笑)

全く拍子抜けしましたよ。
早速ブロックがかかったYoutubeの動画のURLを貼り付けるとこのように問題なく見れました。

vevo16 (1)
 

2.ブラウザのプラグインを使った方法

次に2つ目の方法。
ブラウザにFirefoxかChromeをつかっていれば、断然こちらが使いやすいです。

使うプラグインはこちら

サイトに行ったら真ん中の「ProxFlow Chrome Kostenloser download」をクリック。
vevo17 (1)
あとは拡張機能の「追加」をクリックすればOK。

vevo18 (1)
ProxFlowが有効になっているのを確認して、問題なければ先ほどの見れない動画にアクセスするだけで普通に見ることができます。

vevo19
一度パソコンにインストールさえすれば、次からは見れない動画も何もしなくても見ることができるのでとても楽なんです。
これはおすすめのプラグインです。

 

以上、簡単でしたがVEVOが見れない時の対処法を書いてみました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ