記録更新!VEVOで1日の動画再生数(デビィッドボウイ)

記録更新!VEVOで1日の動画再生数(デビィッドボウイ)

 

今年2016年1月10日にがんのため亡くなったデビィッド・ボウイですが、その訃報を聞いた世界中のファンがVEVOが提供している彼のミュージックビデオを見て、何と1日で5100万回再生されたことがわかりました。



それまでVEVOにおける1日の再生回数は、昨年10月にアデルの「Hello」が打ち立てた3600万回だったのですが、今回その記録を大きく上回って、歴代1位となっています。

その中で最も多く見られたのはニューアルバム「★」の最新ミュージックビデオ”Lazarus”の1110万回。

David Bowie – Lazarus

デヴィッド・ボウイの最新アルバム『★』は彼が亡くなる2日前にリリースしたばかりで、全英アルバムチャートの1位を獲得。
発売後1週間で15万枚売れたという。

2016年1月15日付けチャートでも他を寄せ付けず1位を保守しています。

0116
http://www.bbc.co.uk/radio1/chart/albums.shtml

今回、1日の再生回数で歴代1位の曲が”Lazarus”だったわけですが、デビィッド・ボウイの曲で今まで一番再生されたミュージックビデオというのはやっぱりあの曲ですね。

David Bowie – Let’s Dance

リリースされたのは1983年4月14日。
もう30年以上も前の話です。

この動画がアップロードされたのが2009年3月ですが、仮にリリース当初からカウントできたのなら、相当な再生回数だと思います。

実は僕この曲には若いころの思い出がありまして、それこそ耳にタコができるくらい何度も見てました。
(昔、深夜に”SonyMusicTV”が放送されていてこの動画をビデオテープに録画して何度も見ていました。)

Lazarusは2016年1月16日現在、すでに再生回数が20万回を突破していますが、次いで再生数の多い動画がこれです。

David Bowie – Blackstar

2016年1月16日現在、16万回を超えています。

いづれにしましても、ミュージック界の大御所が加齢とともに病気などでこの世を去っていきます。
とても残念でなりませんが、自然の摂理には逆らえません。

心よりご冥福をお祈りいたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket