1日6分で英語がペラペラに!フレーズから覚える簡単英会話

1日6分で英語がペラペラに!フレーズから覚える簡単英会話

英単語を知っていればなんとなく意味がわかるように、短い英語のフレーズを知っていれば、自然と会話できるようになります。

外国人の女性に声をかけるときでも学校で勉強してきた難しい表現は反対に嫌われます。
そんな時は
「Hello, how’s it going? 」
訳:やあ、元気?
と、まずは挨拶から始めましょう!

白人女性と仲良くなりたいという不純な動機でも構いませんが、洋楽好きなあなたにとって英語を勉強するのはそれほど心理的抵抗がないはずです。
1日6分で簡単な英会話ができるよう、ネイティブスピーカーが日常的に話す68のフレーズを選びました。

実際にアメリカに住むネイティブスピーカーも、日常的な会話では3語から4語の短いフレーズで会話しています。
中学英語のように小難しい文法を覚えようとすると英会話がとても難しく感じますが、実際には会話で使うような短いフレーズを覚えてしまえば、相手の話していることがわかるようになり、自分の言いたいことも英語で言えるようになってきます。

そこでここでは、日常で使用頻度の高いフレーズを厳選して掲載しましたので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

LESSON1:あいさつ

1.Hello!(ハロウ)
こんにちは!
相手の人に挨拶をする時の言葉ですね。

2.Hi!(ハイ)
やあ!
Helloよりもフレンドリーな相手に対してあいさつする時の言葉です。

LESON2:歓迎する時

3.Welcom!(ウェルカム)
ようこそ!
友人を自分の家に招き入れた時に使う言葉ですね。

4.Thanks for coming!(サンクス フォ カミング)
来てくれてありがとう!
Welcomの後に続く言葉ですね。より感謝の気持ちを相手に伝えられます。

LESSON3:感謝する時

5.Thank you. (サンキュー)
ありがとう
感謝の気持ちを表すにはやっぱりこの一言ですね。

6.Thank you for everything. (サンキュー フォ エヴリスィング)
いろいろとありがとうございました
お世話になった人に感謝の意味を込めてより深く感謝する時に使用します。

LESSON4:あやまる

7.I’m sorry. (アイム ソーリィ)
ごめんなさい
相手に迷惑をかけてしまった時に使う言葉

8.Excuse me. (イクスキューズ ミー)
失礼
道をたずねる時など、相手に時間を取らせてしまい、ちょっとした迷惑をかけてしまう時などに使う。
相手に声をかける時などでも使うことが多いフレーズ。

LESSON5:お願いする

9.This one please. (ディス ワン プリーズ)
これください
お願いする時にはpleaseを使うのが基本。どちらかというと「~してください」といった丁寧な表現をする時に使う言葉。なのでもう少しへりくだった表現をする時には次の言葉をはじめに付け加えるといいです。

10.Can I ask a favor of you? (キャナイ アスク ア フェイヴァ オブ ユー)
(Can you do me a favor?)
お願いがあるんだけどいいかな?
”Can I”の代わりに”May I”を使ってもいいです。ちょっとしたことをお願いする時には初めにこの言葉を付け加えるとより丁寧にお願いすることができます。

オンライン英会話だとちょっと抵抗があると思っているなら、このネイティブイングリッシュを聞いて練習することから始めてみてね。

LESSON6:同意する

11.Of course. (オフ コース)
もちろんいいよ
人から何かを頼まれた時、快く引き受ける時に使用する言葉ですね。

12.Yeah OK! (イェァ オウケイ)
いいよ~ そうだね!
どちらかというと「行けたら行くよ」という軽い感じの受け答え方。

13.With Pleasure! (ウィズ プレジャ)
かしこまりました。
”Yeah OK”よりももっと確実に引き受ける時に使う表現です。

LESSON7:断る時

14.No,not really. (ノウ ノット リアリィ)
う~ん、どうかな
誰からか誘われたけど気が乗らない時などに使う言葉。Noという言葉を使っているので相手に気を悪くしてしまわないか気を遣う時などに、No,not really.というとかなりソフトな表現になる。

15.Well・・・I could,but I don’t really want to. (ウェル アイ クッド バットアイ ドンド リアリィ ワント トゥ)
う~ん、できるけど、本当はしたくないなぁ
誘われたけど、本当はあまり気分が乗らない場合、「イエスだけど本当はノー」という言い方。

LESSON8:意見を言う

16.I think~ (アイ スィンク)
私は~と思う
自分の意見を言う時にはこの表現を多用します。”I”を強調することで誰の意見なのかをはっきりとさせる意味もある。

17.I may be wrong,but~ (アイ メイ ビー ウロング バット)
間違っているかもしれないけど~
自分の意見に自信がない時などにはこんな前置きの表現を使ったりします。

LESSO9:デートに誘う時

18.Would you like to go somewhere tonight? (ウッジュー ライク トゥ ゴウ サムウェア トゥナイト)
今晩、どこかへ出かけませんか?
ちょっと押しが強く相手を誘う時に使う言葉。

19.How about some coffee? (ハウ アバウト サム コーフィ)
コーヒーでもどう?

20.What are your plans? (ワット アー ユア プランズ?)
なにする?
デートでどうしたらいいかわからない時に相手にそれとなく聞いてみるセリフ。

LESSON10:好きな人に伝える

21.I like you. (アイ ライク ユー)
あなたが好き
日本語では”like”と”love”を「好き」と表現しますが、順番としては”like”→”love”ですね。

22.I think you are funny. (アイ スィンク ユー アー ファニー)
あなた面白いね
率直に”like”というのではなく、あなたに興味がある時に使う言葉

23.I’m crazy for you! (アイム クレイジー フォ ユー)
君に夢中だよ
”love”を情熱的に表現する言葉

LESSON11:元気づける

24.Don’t worry about it! (ドント ワリィ アバウト イッ)
心配するな
仕事や人間関係で悩んでいる時などに励ます言葉

25.It’s OK! (イッツ オウケイ)
大丈夫
もっとも簡単で気持ちの伝わる言葉がこれ

LESSON12:慰める

26.Tell me about it! (テル ミー アバウト イッ)
言ってみて
相手を慰める時に悩みを聞いてあげないといけません。その時に使う言葉。

27.Don’t think too mach about it. (ドント スィンク トゥ マッチ アバウト イッ)
考えすぎないほうがいい
これも相手が落ち込んでいる時に慰めの言葉として使用することが多い表現です。

LESSON13:叱る

28.Don’t do that! (ドント ドゥ ザット)
そんなことするなよ!
何度も同じことをする人に対して叱る言葉

29.Cut it out! (カット イッ アウト)
やめろ!
日本語の「コラ」に似た表現はこんな言葉になる。

LESSON14:とがめる

30.Why did you do that? (ホワイ ディジュー ドゥ ザット)
どうしてそんなことしたの?
”Why”といえば、わからないことを聞く時に使う言葉なんですが、アメリカ人は実はその裏に相手に非難、批判の意味も込めて話しています。
「なんでそんな馬鹿なことしたの?」というニュアンス。

31.That’s uncool! (ザッツ アンクール)
それはよくないよ!
誰が見ても明らかに良くないことをした人に対して、”Why”と問いただすよりも叱る意味も込めて使うフレーズ。

32.Don’t you think so? (ドンチュー スィンク ソウ)
そうは思わない?
悪いことをしたことに対して自覚させるためにこの言葉を使う。

LESSON15:愚痴を言う

33.It doesn’t make sense,Why! (イッ ダズント メイク センス ホワイ)
まるで意味になっていないよ!
他人から無意味なことを押し付けられた時に使う言葉。
34.It’s stupid! (イッツ ストゥーピド)
バカげている
あきれてものも言えない時に使うフレーズ。

35.I can’t stand it! (アイ キャント スタンド イッ)
もう我慢できない!
不満爆発、ちょっと切れ気味に言うフレーズ。

LESSON16:うれしい時

36.I’m so happy for you! (アイム ソウ ハピィ フォ ユー)
すごくうれしいよ!
例えば同僚が商品の企画をして採用された時に相手をほめたたえる言葉。

37.I think that’s great! (アイ スィンク ザッツ グレイト)
やったね!
喜びを分かち合う時に使うフレーズ。

LESSON17:変だと思った時

38.No way! (ノウ ウェイ)
39.That’s too funny! (ザッツ トゥー ファニィ)
40.Oh,my got! (オウ マイ ガッ)
うそ! マジかよ!
いづれも意外だと感じた時や信じられないような場面に遭遇した時に、思わず使う言葉。

LESSON18:感動した時

41.That’s so beautiful. (ザッツ ソウ ビューティフル)
素晴らしい!
”beautiful”は直訳すれば”美しい”という意味ですが、まさに美しいと思えるくらい感動した時に使う表現。

42.So sweet! (ソウ スウィート)
かわいい!素敵!
生まれたての動物の赤ちゃんを見た時など、かわいらしい様子を見て感動した時に使う言葉。

LESSON19:満足した時

43.That was gerat! (ザッツ ワズ グレイト)
素晴らしかった!
日本語的に満足というのは、どちらかというと「まあまあ良かった」というニュアンスが強いので、「最高」か「最低」かのどちらかを表現する英語では、誇大表現的な言い方の方が相手によく伝わる。

LESSON20:一息ついた時

44.Whew. (ヒュー)
ホッ
仕事が一息ついたときなどに使う言葉

45.Thank God it’s over. (サンク ガッド イッツ オウヴァ)
無事終わってありがとう!
何事も問題なく無事に終わって神様に感謝するときに使う表現。

LESSON21:不愉快な時

46.I feel sick. (アイ フィール スィック)
体の具合が悪い
風邪をひいたときなど病気気味で体の調子が悪いときに使う言葉。

47.I don’t feel right. (アイ ドント フィール ライト)
気分がよくない
体調が悪いときや気持ち悪いものを見たとき、気分を害したときなど、感情がへこんでいるときに使う表現。

LESSON22:怒った時

48.Come on! (カモン)
なにしてんだよ!
”come on”はいろんなシチュエーションで使える言葉ですが、自分が怒っているときにはあきれてものが言えないような場合にこの言葉を使うことが多い。

49.I can’t believe this! (アイ キャント ビリーブ ディス)
信じられない!
常識外れなことをしでかす相手に対して、怒りを込めていう言葉。

50.I’m so pissed off! (アイム ソウ ピスト オフ)
許せない!
最高に頭にきているときに言うスラング。

51.Fuck you! (ファック ユー)
くそったれ!
洋画でもよく耳にする言葉ですね。”Fuck you ass hole”なんてセリフ。映画好きなら耳にタコができているかもしれませんね。

LESSON23:驚いた時

52.What? Really? (ワット リアリィ)
え?ホント?
53.Oh,my God! Really? (オウ マイ ガッ リアリィ)
なんてこった、本当かよ!
”What” “Really” “Oh,my God”はうれしい驚きや悲しい驚きにも使える表現。日本語の「マジかよ~」に近いニュアンス。

LESSON24:ショックを受けた時

54.Oh,no! Oh my God! Why? (オウ ノウ オウ マイ ガッ ホワイ)
え~、うそだろ!なんで?
日本語では「まじでショックなんですけど」なんて言ったりもしますが、そのまま英語にして”I was shock”なんてアメリカ人は言いません。ショックが大きいほど上記の言葉を使います。

55.What did I do? (ワット ディド アイ ドゥ)
僕が何をしたというんだ!
自分に降りかかった災いでショックを受けたとき、時に自問自答することがありますね。

56.That’s terrible! (ザッツ テリブル)
ひどい!
映画でもよく聞くセリフです。ショックを受けて驚いたときなどに使う言葉。

LESSON25:あきれた時

57.Fine,OK. (ファイン オウケイ)
オーケー、もういいよ。
「あきれてものも言えない」なんていう表現が日本語にはありますが、話すのも嫌な時は”Fine OK.”「もういいからあっちに行って!」という意味合い。

58.Whatever,OK. (ワトゥエヴァ オウケイ)
ほんとにもういいよ!
”Fine OK.”と同じような意味。突き放すように言うことで「あなたとはもう相手にしたくない」という意味合い。

LESSON26:恥ずかしい時

59.I’m so embarrassed, (アイム ソウ エンバラスド)
恥ずかしいよ!
自分がミスして恥ずかしい思いをした時に使う言葉。

60.I’m so ashamed! (アイム ソウ アシェイムド)
お恥ずかしい
相手に迷惑をかけてしまった自分が情けないというようなシチュエーションの時に使う言葉。

LESSON27:怖い時

61.I’m so scared! (アイム ソウ スケアド)
とても怖いよ~
ホラー映画などの恐怖を感じるような場面ではこのセリフを聞いたことがあるかもしれませんね。
心霊スポットに一人で肝試しに行ったときに”I’m so scared!”と言います。

62.I’m so afraid! (アイム ソウ アフレイド)
マジで怖い
恐怖というより自分の身に危険が迫っているときの「恐れ」の意味。
例えばジェットコースターなどのアトラクションに乗るときに「怖い」と思ったとき、この表現を使う。

LESSON28:とっさの時

63.Oops! (ウープス)
わ~
64.Ouch! (アウチ)
イテテ
とっさのときやピンチのときには英語ではこうした擬音に近い表現が多い。

LESSON29:聞き返す時

65.I’m sorry?What did you say? (アイム ソーリィ ワット ディジュー セイ)
ごめんなさい、いまなんて言ったの?
相手が話している内容が理解できない時など、どういう意味なのか聞き返したいときに使う表現。

66.Could you repeat that again,please? (クッジュー リピート ザッツ アゲイン プリーズ)
すいません、もう一度言ってもらえますか?
英語のヒアリングをしていて聞き取れなかったときに、もう一度言ってもらうよう、丁寧にお願いする言葉。

67.Come again? (カム アゲイン)
え、なに?
68.What was that? (ワット ワズ ザット)
今のなんだったの?
友達同士で会話しているときなどに、聞き取れなかった話を聞き返す言葉。ラフな感じの言い回し。

日本人はいつの時代も英会話が苦手

受験のための英語しか勉強しなかった日本人。

英語を今から話せるようになるためのヒントをあなたにお伝えしたいと思います。
学校で何年も英語を勉強してきたにもかかわらず、全く英語が話せないのは「英語のテストで合格するための勉強」しかしてこなかったからです。

正しい英語を一生懸命覚えようと文法にこだわりすぎたため、会話しようとしても間違った英語を話してはいけないと思い、口を閉ざしてしまうからです。

でも実際の会話では間違った文法でも意味が分かればOKですよね。
極端な話、単語を並べれば意味がなんとなく通じます。

最初から完璧である必要はありませんので、簡単なフレーズから覚えて「英語になれる」ことから始めれば、自然と英会話も身に付きます。

最速で英会話をマスターしたいのなら、ネイティブ英語に触れることが一番の近道です。

>>今すぐネイティブスピーカーに触れてみる